恒例の年賀状の作成を安く済ませる方法

例年12月の年末が近づくと年賀状のことが気になります。何が気になるか?それはやはりお世話になっている方や上司に差し上げるにあたり、到着が遅れやあまりにレベルの低い年賀状では失礼に当たるなど考えます。

さらに、年賀状を送る枚数が多いと安上がりに済ませる方法も考えます。業者にすべてを依頼すれば簡単ですが、割高になります。

そこで、私がいつも使っている方法を紹介します。まあ、方法というほどでもないですが、多少は安くできます。

はじめに年賀状の入手ですが、簡単なのは駅のそばなどで多く見かけるチケットショップの利用です。ここでは年末近くになると年賀状は大量に売られ、品切れなどはありません。私の職場は神田にある関係で、年末になると毎年通勤の帰りに駅に近いD屋で購入します。

凡そ定価の92%で購入できます。100枚以上になると400円程度割引になります。簡単に買えますので一度試みてはいかがでしょうか。

さらには印刷ですが、自分で構図を考えるのはなかなか面倒ですよね。そこで、業者の印刷の雛形を参考に、色彩も単純でしかも見やすいデザインを作り印刷します。色彩を単純にすることで、インクの節約になり、印刷時間も短くなります。

さらに、印刷用のインクは結構割高ですね。そこで、激安店があるので、そこを利用すると安く購入できます。

皆さんも是非試してみて下さい。

少しでもお得に年賀状を買う方法

メールやSNSなどが発達したため、以前よりも年賀状は売れていないようです。

それでも、古くからある日本の文化なので無くなることはありません。

友人や親戚の多い方、仕事関係で年賀状を出す方。

様々な理由から年賀状を出す人も多いと思います。

年賀状はコストもかかります。

そのため、少しでも安く買いたいものです。

私はなるべくまとめて購入するようにしています。

まとめて買うことで、少し安くなるからです。

まずは必要枚数を決めることです。

想定している枚数よりもプラス10枚ぐらい余分に購入しています。

それは後から出すようです。

バラで購入する場合、郵便局だとそれほど高くはありません。

しかし、コンビニなどで売っている印刷済のものだと高くなります。

数枚なら良いですが、買い足す枚数が多くなると結構な出費になります。

それを推定してまとめ買いしといた方が良いでしょう。

私は一人暮らしなのでプラス10枚程ですが、家族のいる方は多めに購入しておいた方が良いと思います。

郵便局のネットショップで購入するとクレジットカードが使用できます。

この機会にポイントを貯めるのも良いかもしれませんね。

金券ショップなどでも売られているので、少しのぞいてみるのも良いでしょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

年賀状
年賀状もプリントゴッコからワープロ、パソコンと作り方が変わってきました。

年賀状もプリントゴッコからワープロ、パソコンと作り方が変わってきました。 私は35歳になります。現在 …

年賀状
シンプルにして節約して、心のこもった年賀状

大人になってから、字が綺麗になりたいと思い、書道教室に通いました。 字が綺麗になりたいので、硬筆希望 …

年賀状
私と年賀状の心の繋がりについて

私にとって年賀状は、人との繋がりを現します。普段中々お会いすることのない目上の方や、友人知人への感謝 …