シンプルにして節約して、心のこもった年賀状

大人になってから、字が綺麗になりたいと思い、書道教室に通いました。

字が綺麗になりたいので、硬筆希望だったのですが、先生から硬筆と一緒に仮名文字を習うと上手くなると言われ、同時に習いました。

仮名文字は、やわらかい感じで書くのと、読み方も毛とかいて、もと読んだり様々で難しいのと楽しいのとありました。

一年位して年賀状の時期が来たときに、先生から年賀状を仮名文字で送ってみましょうと言われました。

多少、上達はしていたので、自分が頑張ってる成果を見せたかったのと、仮名文字で書いてある年賀状は、格好良かったのもあり、練習して書いてみました。

普段は、年賀状をインキジェット紙の物をまとめつま買い、印刷したものに、一言書くだけで出していて、インクもすぐになくなるのでお金がかかっていました。

しかし、今回は通常の年賀状に、小筆で自分で書いて、一言も付け加えたもので、かなりシンプルな年賀状になりました。

かなりシンプルな年賀状だけど、自分で書いたものであり、仮名文字で墨を使って書いているものなど、あまり貰わないので、届いたかたからは喜んでもらえましたし、普段よりもお金がかからずに、済みました。

住所も硬筆で習っていたので前より上達していて、一年に一度、自分の成果を見せる日として、仮名文字を使って書いてみるのも大変だけど良いなと思いました。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

年賀状
年賀状もプリントゴッコからワープロ、パソコンと作り方が変わってきました。

年賀状もプリントゴッコからワープロ、パソコンと作り方が変わってきました。 私は35歳になります。現在 …

年賀状
恒例の年賀状の作成を安く済ませる方法

例年12月の年末が近づくと年賀状のことが気になります。何が気になるか?それはやはりお世話になっている …

年賀状
私と年賀状の心の繋がりについて

私にとって年賀状は、人との繋がりを現します。普段中々お会いすることのない目上の方や、友人知人への感謝 …